NECグループのソフト開発会社、NEC軟件(済南)(木田橋龍総経理)は、1月20日、設立10周年の記念式典を済南市の喜来登酒店で開催した。NECの龍野康次郎執行役員、NECソリューションイノベータの毛利隆重社長、NEC(中国)の日下清文総裁、在青島日本国総領事館の遠山茂総領事、山東省政府商務庁の副庁長、済南市政府の副市長などが出席した。

10周年記念式典には、NECグループ内外から要人が参加

 NEC軟件(済南)は、2005年1月の設立で、主にNECグループから受注する対日オフショア開発事業を手がけている。今後は、日本向けオフショア開発を引き続き拡大するとともに、中国でのニアショア開発や自社ソリューションの開発・販売にも力を注いでいく。