エクシード(立川健児社長)は、トレンドマイクロの総合サーバーセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security(Deep Security)」を活用したセキュリティ運用設計と監視・運用サービスの提供を、11月19日に開始した。

 新サービスでは、顧客のシステム環境とセキュリティ要件を踏まえ、PCI DSS準拠運用サービスのノウハウを反映することで、Deep Securityを活用した高品質なセキュリティ運用仕様を設計・導入する。また、24時間365日リモートでDeep Securityを通じてサーバーのセキュリティシステムを監視・運用する。

「Trend Micro Deep Security」を活用した
マルチクラウド環境およびハイブリットクラウド環境

 このサービスを利用することで、本来の業務に集中しながら、常に最新の防御・検知機能を活用し、未知のぜい弱性を突く攻撃や、攻撃手法の変化に対応可能なセキュリティレベルの高いシステムを実現することができる。さらに、マルチクラウド環境やハイブリッドクラウド環境にも対応しており、さまざまなシステム環境に適応することが可能となっている。

 税別価格(サーバー1台あたり)は、「設計サービス」が3万円から、「導入サービス」が1万円から、「運用サービス」が月額6万5500円から。