NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、社員証をスマートフォンのアプリとしてデジタル化し、スマートフォンによる入退室を可能にするデジタル社員証「Smart Me」の提供を9月9日に開始した。

デジタル社員証「Smart Me」

 Smart Meは、ICカードの社員証に備わっている入退館機能をアプリで実現したもの。スマートフォンのBluetooth(BLE)を利用して認証し、オフィスの扉や入館ゲートを開けることができる。

 具体的には、Smart Meに対応した入退室・入退館システムとセットで導入することで、タッチレスで扉やゲートを開けることが可能となる。専用リーダーの前に手をかざすことで瞬時にリーダーが起動し、Smart Meのアプリがインストールされた社員のスマートフォンと通信して認証する。スマートフォンは、鞄やポケットの中に入れたままでも問題ない。

 これにより、ICカードの発行や廃止など運用にかかる手間やコストを減らすことができる。また、オフィスへの来訪者は、アプリをダウンロードすることで、来館証が自動でアプリに登録され、手をかざすだけで入館することが可能となる。

 今後は、社員証を中心として、オフィスの混雑状況を可視化する機能やオンライン名刺交換機能など様々な機能を追加していくほか、NTT Comのワークスタイル変革ソリューションなどとの連携を予定している。また、ICカードとは異なるアプリならではの拡張性を生かし、ニューノーマルのビジネス環境で必要とされる機能を拡充していく。