freeeは、スモールビジネスのIT化推進に向けて愛媛銀行と業務提携した。9月13日から「freee会計」や「freee人事労務」などの導入提案を共同で実施し、顧客の業務効率化や地域のデジタルトランスフォーメーションを推進していく。


 人口減少、少子高齢化による社会構造の変化、低金利の長期化、景気後退など金融機関を取り巻く環境は不透明感の高い状況となっている。コロナ禍でライフスタイルの変化によるデジタル化の後押しがある今、愛媛銀行が推進するスモールビジネスのIT化をサポートし、両者で地域経済の活性化を図る。

 愛媛銀行の担当者が顧客に対してIT導入コンサルティングを行い、業務効率化や生産性向上だけでなく、経営の意思決定に必要な情報を見える化することで事業課題の解決も支援する。