IT販社の大塚商会に、「若い社員の誰もが目指している」という憧れの営業リーダーがいる。2003年に同社に入社して以来、9年連続で社長賞を受賞しているトップセールスの中島一護さんだ。今は営業の第一線で活躍しながら、自分の経験やノウハウを周囲に伝えてチームを動かすリーダーの活動に力を注いでいる。売り上げのノルマが大きくなり、新しい案件やパートナーの獲得が急務になっているなかにあって、中島さんは自分のコミュニケーション力を磨き、会社が彼に期待しているマネジメントの腕を見せようとしている。(構成/ゼンフ ミシャ  写真/大星直輝)