5月が終わり、上場企業の2018年3月期業績がほぼ出そろいました。全体では好調で、製造業を中心に過去最高益を記録する企業も増えています。

 では、ITベンダーの業績はどう推移したのか。『週刊BCN』編集部では、NEC、NTTデータ、野村総合研究所、日立製作所、富士通の大手5社について個別の動向を調査。各社の計画に対する進捗と課題、今後の展望を探りました。(真鍋武)