以前もコラムで書きましたが、スポーツジムで筋トレをして、肩を痛めました。それ以降はフォームの改善や筋トレの時間、回数を増やしていますが、負荷、ダンベルの重さを上げることがまだできません。どうしても一度痛い経験をすると、怖くなってしまうんですよね。

 VAIOは海外進出を強化しています。最初、海外に進出したのはソニー時代でした。その時は新興国で売れるのが低価格モデルばかりで、VAIOらしい、とんがった商品づくりにリソースが避けなかった、という話もあります。

 人間、どうしても一度痛い思いをすると知らず知らずに、そこを避けて通るようになります。その怖さを乗り越え、再び海外進出に挑むVAIO。この姿勢を見習って、私も次のステージへ一歩踏み出さねばいけませんね。(山下彰子)