Special Feature

東日本大震災から2年 新ITビジネスの進捗をみる(上)

2013/03/14 21:33

週刊BCN 2013年03月11日vol.1472掲載

 大震災を経て、新しいビジネスの開拓に取り組んできた東北ITベンダーは、この1年間、どう動いたか。新規事業の立ち上げをどのくらい進めることができたか。岩手・宮城・福島の3県での現地取材を通じて、進捗をレポートする。(取材・文/ゼンフ ミシャ)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

優秀人材のUターンを機に事業改革を実現 東北ITベンダーが息を吹き返すチャンス

【被災地レポート】仙台の地場ベンダーは元気、案件は減少していても、ITで地元を元気にする!

<創刊30周年記念特集 5年先のIT業界を読む>「スマートシティ」が本格的に普及──ITの商流はこう変わる!

<現地密着取材>東日本大震災から1年 “絆”深めた被災地のIT産業  ――苦悩から復活へ

<いま、IT業界にできることは>東日本大震災の復旧・復興で

外部リンク

グッドツリー=http://www.goodtree.jp/

イートス=http://www.etos.jp/

トライポッドワークス=http://www.tripodworks.co.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>