落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>

KeyPerson

相互補完の関係を再構築

北京アウトソーシングサービス企業協会(BASS) 理事長 曲 玲年

取材・文/安藤章司 撮影/馬場磨貴

2011/09/15 19:37

曲 玲年

週刊BCN 2011年09月12日vol.1398掲載

 中国の首都・北京を活動拠点とする北京アウトソーシングサービス企業協会(BASS)は、日中情報サービス業における補完関係の再構築が必要と考えている。両国の情報サービス業の市場環境が大きく変わるなかで、これまでのオフショア開発を中心とした補完関係だけでは十分でなくなったというのがその理由だ。中国情報サービス業界屈指の“知日派”である曲玲年理事長に話を聞いた。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!

関連記事

北京服?外包企??会(BASS) 理事? 曲玲年 先生

日系ITベンダーの進出拡大へ 中国市場への関与、より一段と深まる

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>中国の情報サービス業 群を抜く中国の情報サービス市場 成長著しい地場有力SIerとの協業進む

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>中国情報サービス市場 経済発展でIT投資が急拡大! スマートコミュニティ構築も活発化

日中情報サービス産業懇談会 データでみる「中国の実力」