中堅・中小企業向けデータ保護ソリューション「Arcserve」が、CAテクノロジーズから独立して5年が経過した。バックアップソフトというとコモディティ製品というイメージが強いが、日本市場でのビジネスはこの5年で約2倍に成長したという。今後はクラウドサービスの拡販に注力するが、オンプレミスからクラウドへのシフトを強いるのではなく、ライセンス販売とサービスを組み合わせることによる新たな価値提案を指向するという。