日立情報システムズ(日立情報、原巖社長)は、MVNO方式による企業向けモバイルデータ通信サービス「NETFORWARD/Mobile」のネット販売を3月17日から開始した。

 同社は、「NETFORWARD/Mobile」を昨年11月に開始し、機器や通信サービスの提供から在宅勤務環境の構築までのソリューションをワンストップで提供してきた。今回、変化が激しい経営環境下で、さらにスピーディーにサービスを提供するため、Webから申し込みができるビジネスサービス販売プラットフォーム「BIZPARK」のメニューに「NETFORWARD/Mobile」を追加した。

 これにより、ユーザーはWebサイトからサービスの申し込みが可能となり、契約手続きの簡略化などにより、最短5日でサービスを利用開始できる。また、クレジットカード決済により、支払い手続きも簡単に行うことが可能となる。

 利用料は、「モバイルWiMAX」が月額4179円、「KDDI au」が月額5229円。今後、同社では、在宅勤務環境の構築などの関連ソリューションと合わせて「NETFORWARD/Mobile」の拡販を進め、12年度(13年3月末)までに3億円の売上高を目指す。