ソニー(ハワード・ストリンガー会長兼社長CEO)は、ハンガリーでの欧州向けのブルーレイディスク(BD)とDVDレコーダーの生産を、2010年末に終了すると発表した。

 対象となるのは、ハンガリーのゴドロ工場(ゴドロ市)で、10年12月末で生産を終了する。同工場で生産している欧州向けのBD、DVDレコーダーについては、マレーシアのクアラルンプールにあるマレーシア工場に移管する。

 ソニーは、国際的な競争力強化とグループ全体での収益力強化を目指して事業の見直しを進めており、今回の海外生産工場の整理もその一環。