日立情報システムズ(日立情報、原巖社長)は、企業向けモバイルデータ通信サービス「NETFORWARD/Mobile」のラインアップにイー・モバイルのモバイルデータ通信サービスを追加し、7月14日から提供開始した。

 「NETFORWARD/Mobile」は、使い放題の月額固定料金と低価格が特長のMVNO方式による企業向けモバイルデータ通信サービス。今回、ラインアップに追加する「【EM】モバイルデータ通信サービス」は、イー・モバイルの通信網を利用したサービスで、データ通信端末としてノートPCで利用するUSBタイプ(D31HW、D26HW)とPCカードタイプ(D21NE)、モバイルルータタイプ(D25HW(Pocket WiFi))のいずれかを選択できる。

 「【EM】モバイルデータ通信サービス」の開始により、すでに提供中の「【モバイルWiMAX】モバイルデータ通信サービス」、「【KDDI au】モバイルデータ通信サービス」から、ユーザーのニーズや用途に適したモバイルデータ通信サービスを選択可能となった。

 価格は、月額固定料金制で4980円。日立情報では、今後も「NETFORWARD/Mobile」のラインアップを強化するとともに、既存のクラウド型サービスやSIを組み合わせたソリューションの提供などにより、他のデータ通信サービスとの差別化を図る。12年度(2013年3月末)までに3億円の売り上げを目指す。