さくらインターネット(田中邦裕社長)は、10月21日、ブログサービス「さくらのブログ」をバージョンアップした。

 「さくらのブログ」は、月額125円からの共用ホスティングサービス「さくらのレンタルサーバ」と、運用保守・操作スキルが不要の専用ホスティングサービス「さくらのマネージドサーバ」で提供するブログサービス。顧客専用の管理ページ(コントロールパネル)から簡単にブログを構築でき、複数のブログ作成や独自ドメインでの運用に対応するなど、充実した機能を実装している。

 バージョンアップでは、外部サービスとの連携、モバイル機能の強化、iPhone対応、テンプレートの追加を行い、ブログ構築の利便性や見やすさを向上した。外部サービスとの連携では、はてなブックマークなどの各種ソーシャルブックマークやFacebookの「いいね!」ボタンなどをブログ記事に掲載することが可能になった。また、Twitterのつぶやきを一括でブログ記事に貼り付けられるほか、ブログ記事を投稿する際に、Twitterに自動でツイートすることもできる。

 モバイル機能の強化では、携帯ブログの機能を大幅に強化し、ブログタイトルやカテゴリ一覧などのコンテンツを好みの場所に配置することができる。新たにHTMLの直接編集に対応。色の変更だけでなくページのデザインや文言の追加など、自由に変更することができる。携帯のメール機能を利用したデコメールも、そのまま記事として投稿できるようになった。