住商情報システム(中井戸信英会長兼社長)は、10月26日、焼き鳥居酒屋「備長扇屋」や炭焼専門店「日本橋 紅とん」などを展開する外食サービスのヴィア・ホールディングス(大場典彦社長)が、グループ傘下11社の基幹システムに住商情報のERP(統合基幹業務システム)「ProActive E2」を導入し、8月に全システムが稼働したと発表した。

 ヴィア社は、それまで業務フローが統一されておらず、「月次決算の早期化」「内部統制強化」「事業規模の拡大に対応するための業務効率化」という悩みを抱えていた。これを受けて、会計から人事給与までの業務をカバーする「ProActive E2」を選択した。