大塚商会(大塚裕司社長)は、3月1日付け、3月29日付け、4月1日付けで実施する人事異動と組織変更を発表した。

 3月1日付けで、現在、監査室長/経営企画室長/お客様相談室長/コンプライアンス室長/ブランド戦略室長を務める齋藤廣伸取締役兼上席執行役員は、監査室長/経営企画室長/ブランド戦略室長を担当し、3月29日付けで取締役兼常務執行役員に就任。4月1日付けで新設される社長直属のプロジェクト推進室長を兼任する。お客様相談室長/コンプライアンス室長には、茂木敏男ゼネラルマネージャーが就任する。

 3月29日付けで、広瀬光哉上席執行役員は取締役兼上席執行役員に就任。桜井実上席執行役員は取締役兼上席執行役員に就任し、4月1日付けで技術副本部長に就く。また常勤監査役に、中野清・現トータル情報システム室長が就任する。

 高橋俊泰取締役兼上席常務執行役員は取締役兼専務執行役員に、矢野克尚取締役兼主席執行役員は取締役兼常務執行役員に、若松康博取締役兼上席執行役員は取締役兼常務執行役員に就任する。また水谷亮介執行役員と森谷紀彦執行役員は、ともに上席執行役員に就く。現在、ビジネスパートナー事業部東日本営業部長/BPMRO営業部長を務める長坂英夫氏と、関口淳一氏が新たに執行役員に就任し、4月1日付けで長坂氏はビジネスパートナー事業部補佐、関口氏はサポートセンター部門長/保守管理センター長を担当する。

 長島義昭取締役兼専務執行役員、原田要市取締役兼専務執行役員、伊藤裕一非常勤監査役は退任する。

 4月1日付けで、現在、営業副本部長/マーケティング副本部長/広域支店担当を務める片倉一幸取締役兼専務執行役員は、営業本部長/マーケティング副本部長/関西支社長を担当する。これまで営業本部長を兼任していた大塚裕司社長は、マーケティング本部長のみ担当する。また、現ビジネスパートナー事業部長の塩川公男取締役兼上席常務執行役員は、新たにホテル事業部担当を兼任する。

 4月1日付けで行う組織変更では、社長直属の「プロジェクト推進室」を新設。また、監査室を除く社長直属組織と管理本部を統合再編し「経営管理本部」を新設する。「経営企画室」は「経営計画室」に、「営業管理部」は「業務管理部」に改称する。営業本部は「首都圏支社」を廃止し、首都圏支社所属の各営業部を営業本部直属とする。技術本部はサポートセンター部門に「保守管理センター」を新設。「エデュケーションセンター」はサポートセンター部門から技術本部直属に移管する。