ソニーは、東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者への支援に関する方針を発表した。被災地域には古くから製造事業所があるなど、同社にとって最も重要な地域の一つであるとして、被災者の救済と被災地の復興のために、ソニーグループからの義援金3億円を寄付する。

 また、全世界のグループ従業員から募金を募り、同額を会社からも拠出するマッチングギフトを実施する。さらに、ソニーのラジオ3万台を被災者に寄贈し、今後、地域の状況を踏まえながらソニーグループ各社の製品の提供を検討する。