デル(ジム・メリット社長)は、このほど東日本大震災の被災地に対し、100万米ドルの支援を実施した。企業寄付として60万米ドルを国際赤十字に寄付したほか、従業員からの寄付とマッチングファンドによる40万米ドルをGlobal Givingを通じて、国際的NGO/NPOと日本のNPOに寄付した。

 これらの支援活動に加え、自治体などにサーバーやPCなどの物資支援も推進している。3月11日には、従業員の災害寄付金サイトMake A Difference上に、日本向け支援のためのページを設けた。3日間で、26か国の従業員約400人から3万7000米ドルの寄付金が寄せられたという。(信澤健太)