情報サービス産業協会(JISA、浜口友一会長=NTTデータ相談役)は、独自のシステム事例表彰制度「JISA Awards」を創設し、8月8日に募集を開始した。

 「JISA Awards」は、選考委員会(坂村健委員長=東京大学大学院情報学環教授)が独創性が高く、国際的に通用するシステム事例を審査し、優秀なシステムを創造した組織やチームなどを表彰する制度。

「JISA Awards」のロゴ。モチーフとなった“ホルスの眼”は、時代の流れに合わせて柔軟に変化していくエジプト神話の天空と太陽の神、ホルス神の多様性、拡張性に、テクノロジーの変遷を重ね合わせてイメージした。

 JISAは、構造改革とITイノベーションによって知識集約型社会を実現し、国際競争力向上に貢献することで業界の地位を向上。業界ブランドの確立を目指している。「JISA Awards」は、この取り組みの一環で創設したもの。

 募集期間は、2011年8月8日から9月30日。11月に選考委員会で審査を行い、結果はJISAウェブサイトに掲載する。授賞式は、2012年1月上旬に開催するJISA賀詞交歓会で行う。(安藤章司)