中国市場調査のSBIリサーチ(沖田貴史代表取締役)は、インターネットユーザーのアクセス動向情報を収集・蓄積したデータベース「iUserTracker」と、中国のウェブ広告情報をデータベース化した「iAdTracker」の提供を開始した。中国市場でのビジネス拡大を図る日本企業向けに提供する。

 「iUserTracker」は、ユーザー属性を絞り込んで、ターゲットのウェブでの行動履歴を分析・把握するサービス。一方、「iAdTracker」は、ウェブメディアごとに広告出稿状況を分析し、競合企業のプロモーション戦略やメディアの最新トレンドを確認できる。

 両サービスとも、SBIリサーチの協業会社である中国の上海アイリサーチコンサルティングが中国国内で販売しているもの。SBIリサーチは、中国進出を図る日本企業にとって有効だと判断し、日本企業向けに提供を開始した。(木村剛士)