ニュース

東芝ソリューション、モバイル端末向けコンテンツ変換ソリューションを開発

2011/11/07 10:38

 東芝ソリューション(河井信三社長)は、スマートフォンを中心としたモバイル端末向けの「コンテンツ変換ソリューション(コンテンツ変換)」を東芝と共同で開発した。

 「コンテンツ変換」は、すでに構築されているパソコン向けウェブサイトのコンテンツをそのまま流用し、動的変換によってスマートフォン向けウェブコンテンツに変換するパッケージ型のソリューション。変換エンジンとして、東芝のモバイルコンテンツ配信エンジン「MMS」を採用している。短期間でのスマートフォン向けウェブサイトの立ち上げをサポートし、運用・保守の負荷を軽減する。

 東芝ソリューションは、流通業や金融業をはじめ、さまざまな業界の顧客向けに、「コンテンツ変換」によるスマートフォン向けウェブサイトの構築と運用・保守を提案していく。
  • 1

関連記事

TSOLのグローバル事業 中国Neusoftと組んで本格立ち上げ 「ギブ・アンド・テイク」で世界を目指す

東芝ソリューション、「環境フォーラム」を12月5日に開催

東芝ソリューション、ディスクストレージシステム用の高信頼・大容量SSD

ドリーム・アーツと東芝ソリューション、グループウェア、「INSUITE」をUQに納入

東芝ソリューション、「The翻訳シリーズ」のラインアップを一新

外部リンク

東芝ソリューション=http://www.toshiba-sol.co.jp/

おすすめ記事