フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、台湾QNAP Systemsが開発・販売するNASのセット製品「ラックSMBパッケージ」を、1月中旬から3月末日までの期間限定で発売する。

 サーバーラックに搭載する1Uサイズ4bayタイプのNAS本体と、SATA 6Gb/s対応で容量は2TBのハードディスクドライブ(HDD)を4個、3年間の先出しセンドバック保守サービスをセットにした。ラインアップは、NASのスペックごとに3種類用意した。

 最上位機種の「TS-459U-RP+」にはリダンダンド電源を採用し、電源を冗長化した。税別価格は29万8000円。