ニュース

フォースメディア、SMB向けのラックマウントNAS、3年のセンドバック保守とHDD4個をセットで

2012/01/11 20:04

 フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、台湾QNAP Systemsが開発・販売するNASのセット製品「ラックSMBパッケージ」を、1月中旬から3月末日までの期間限定で発売する。

 サーバーラックに搭載する1Uサイズ4bayタイプのNAS本体と、SATA 6Gb/s対応で容量は2TBのハードディスクドライブ(HDD)を4個、3年間の先出しセンドバック保守サービスをセットにした。ラインアップは、NASのスペックごとに3種類用意した。

 最上位機種の「TS-459U-RP+」にはリダンダンド電源を採用し、電源を冗長化した。税別価格は29万8000円。
  • 1

関連記事

フォースメディア、サイバーパワー・ジャパンのUPSの取り扱いを開始

フォースメディア、NASとHDD、3年間の保守をセットにしたストレージ3モデル

フォースメディア、SMB向けのハイエンドNASパッケージ

フォースメディア、テレビ会議装置のフルHD・HD対応モデル、118万円で

フォースメディア 法人向け製品ブランド立ち上げ 第一弾はテレビ会議の録画装置

外部リンク

フォースメディア=http://www.forcemedia.co.jp/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>