NTTデータ(山下徹社長)は、2月15日、データマイニングに強みをもつ数理システム(山下浩社長)を完全子会社化すると発表した。同日付けで数理システムの株式を80%取得。来年6月下旬をめどに100%の株式を取得し、完全子会社化する予定だ。

 数理システムは、データマイニング技術を活用したビジネス・アナリティクス領域に強みをもつシステムベンダー。NTTデータは、数理システムの技術力やビジネス・アナリティクス人材(約70人)がもつ幅広いノウハウを活用し、ビジネス・アナリティクス領域で16年度末までの累積で100億円規模のビジネス創出を目指す。

 NTTデータの国内でのM&Aを巡っては、中堅SIerのJBISホールディングスに対するTOBを1月31日に発表したばかり。国内市場の成熟に伴い、M&Aによる収益基盤の増強を加速しているものとみられる。(安藤章司)