ロジテックINAソリューションズ(葉田順治社長)は、6月1日、従来価格の最大50%オフの定額費用で、メーカー/OSや容量を問わないデータ復旧サービスを開始した。

 同社では、設備投資や技術教育を繰り返すことで、従来の半分近くにまで復旧作業工程を改善している。この改善効果を顧客に還元することで、より多くの顧客に同社のデータ復旧サービスを活用できるようにした。

 データトラブル発生後に、調査費用やキャンセル費用を検討する必要がなく、すぐに申し込むことができる。また、復旧したデータを保存する記憶媒体を無料で提供するので、媒体の手配に時間を要することもない。さらに、データ復旧サービスの利用実績などが具体的にわかる事例をサイトで公開している。