日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)は、ビジネス向け複合プリンタとして、A4カラーレーザー「HP LaserJet Enterprise 500 Color MFP M575dn(M575dn)」と、A4モノクロレーザー「HP LaserJet Enterprise 500 MFP M525dn(M525dn)」を、6月14日に発売する。

 操作パネルに、解像度640×480ドットでタッチ操作対応の8インチカラー液晶「HP Easy Selectコントロールパネル」を採用し、直感的な操作性を実現する。スキャン画像のプレビュー/編集をはじめ、スキャンデータの各出力ファイル形式への変換や複雑なワークフローの自動化などを大画面上で行うことができる。

 電子メールを送信できるすべての機器からプリンターに割り振られたアドレスにメールを送信すれば、添付した画像やPDF、MicrosoftOfficeファイルなどの印刷ができる。価格は、「M575dn」が31万2900円、「M525dn」が18万8790円。(ゼンフ ミシャ)

A4カラーレーザータイプの「M575dn」