トランスウエア(松田賢代表取締役)は、7月10日、クラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」の「Google Apps連携3万アカウント突破キャンペーン」を開始した。

 「Active! gate SS」は、オンプレミスで実績のある「Active! gate」をベースにしたクラウド型では初めての本格的なメール誤送信防止サービス。Google Appsと連携して動作し、日本語対応メールアーカイブサービス「Active! vault SS」のオプションを備える。

 キャンペーンでは、Google Apps連携3万アカウント突破を記念して、Google Appsと連携して利用するユーザーを対象に、「送信メールの一時保留」「添付ファイルの暗号化」「添付ファイルのWebダウンロード」「Bcc強制変換」「送信拒否」「時間差配信」「上司承認」のすべての機能がついたオリジナル運用プラン(上司承認付き)を、初期費用無料(通常税別10万円)、1メールアドレスあたり月額税別300円(通常税別500円)で提供する。

 また、オプションのメールアーカイブサービス保存期間1年のプランも、月額税別150円(通常税別200円)で利用することができる。キャンペーンの申込みは10月31日まで。