日立システムズ(高橋直也社長)は、9月1日付で東北支社に「震災復興支援プロジェクト」を新設した。

 東日本地域グループで、東北地域の震災復興需要に対応するために発足。東北地方の自治体や民間企業に向けて、クラウドサービスや無線LANなどのネットワークサービス、太陽光発電システム(施工・保守)、スマートデバイスなどを拡販し、災害に強い街づくりの支援を目指す。
 プロジェクトの人員は約20人(兼任含む)で、日立グループ会社とも連携して推進していく。