アクロニス・ジャパン(アクロニス、村上督代表取締役)は、ファイルのアクセス・共有・同期ソフトを開発・販売する米GroupLogic(クリス・ブローデリック社長)の買収が完了したと発表した。

 情報資産の安全な活用を推進するソリューション提供の強化に向けて、WindowsとMacに対応したセキュアなファイルアクセスと共有・同期機能をもつ企業向けソフトウェアを開発・販売するGroupLogicを買収した。

 アクロニスは、GroupLogicの技術を取得することで、企業内でのデータ活用と、データアクセス・保護、コンテンツ作成の量と速さ、コラボレーションツールの活用、ストレージコストの増大など、企業が直面する課題に対応するソリューションを提供する。