JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT、赤坂喜好社長)は、予測分析に対応するJB cloud.com「分析クラウドサービス」を2月1日から販売開始すると発表した。

 JB cloud.comは、これまで「WEB特Q便」をはじめ、各種情報の配信やeラーニングなどのコンテンツ・クラウド・サービスを中心に展開してきた。「分析クラウドサービス」は、アプリケーション・クラウド・サービスとして、BIの領域で実績のある「WebReportシリーズ」をクラウド環境からサービスとして提供。基幹系のデータベースと、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)など、ウェブ上の膨大なマーケットデータやコンピュータ以外の機器に蓄積されるログやセンサデータなどのビッグデータと連携させることで、企業戦略の立案を支援する。

 必要なときに必要なだけ利用できるので、投資を最小限に抑えることができる。価格は、1ユーザー月額5600円から。JBATは、初年度100契約を目指す。