IIJグローバルソリューションズ(IIJグローバル、岩澤利典社長)は、基幹業務に必要なさまざまなソフトウェアをクラウドで提供する「ビジネスアプリケーション・サービススイート(G-BASS)」に、SFA(営業支援システム)を追加した。昨年6月の「G-BASS ERP」、12月の「G-BASS ERP Lite」に続く第三弾のサービス。

 IIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」に、ソフトブレーン(豊田浩文社長)のSFAソフトウェア「eセールスマネージャーRemix」を実装し、その導入サポートまでをパッケージにしたクラウド型の営業支援サービス。ターゲットの策定や日報の蓄積、進捗管理、戦略見直しを支援する。

 ソフトウェアとヘルプデスクの多言語対応によって、海外拠点をもつグローバル企業の利用ニーズにも対応する。ユーザー企業は、自社でサーバー設備をもつことなく、低コスト・短期間で利用を開始できる。IIJのモバイルアクセス・ソリューションやiPadなどの情報端末と組み合わせることで、外出先からの利用にも対応する。価格は、ユーザー数により個別見積もりとなる。