サイボウズ(青野慶久社長)は、2月13日、業務アプリ構築クラウド「kintone」が、ベルーナ(安野清社長)の通販サイト「Belluna」に採用された事例を発表した。

 ベルーナのEC事業本部eデザイン室では、ページの制作進行にExcel、メール、電話を多用し、外部の制作会社とコミュニケーションをとっていたが、セキュリティ上の観点や臨機応変な対応という観点から、より効率的な仕組みを構築する必要性を感じていた。

 これを実現するシステムとして、ノンプログラミングでオリジナルのアプリをクラウド上に構築して活用できる「kintone」に着目。「kintone」を利用し、自社の業務フローにあったアプリケーションを構築することで、従来の煩雑なやり取りを一つの画面に集約することに成功した。

 ベルーナは、構築した「ページ制作依頼書アプリ」を応用することで、制作業務以外の商品開発でも情報伝達の効率化を図ることができるとして、今後も「kintone」の活用の幅を広げていく。