サイボウズ(青野慶久社長)は、2月27日、JavaScriptによって「サイボウズ Office on cybozu.com」のカスタマイズが簡単にできるツール「サイボウズ Office JS カスタマイズマネージャー」を公開した。開発はサイボウズ・ラボ(畑慎也代表取締役)が担当した。「Chrome ウェブストア」で配布し、利用は無料。

 「サイボウズ Office」をカスタマイズできるのは、これまでは一定のプログラミング技術をもつ管理者だけだったが、「サイボウズ Office JS カスタマイズマネージャー」は、用意されたカスタマイズ内容を簡単に自社の環境に反映できる仕組みを提供する。JavaScriptによって「サイボウズ Office on cybozu.com」へのユーザー独自のカスタマイズを反映する機能に加え、あらかじめ用意してある13種類のカスタマイズをGUI操作で簡単に自社環境に適用できるGoogle Chrome拡張の機能をもつ。

 サイボウズは、今後、ユーザーからカスタマイズのアイデアを募集し、業務に合わせた効率的な使い方を可能にすることで、企業の競争力を高める情報システムとして提供していく考え。