サイボウズ(青野慶久社長)の「サイボウズ リモートサービス」が、インフォテック・アーキテクツ(江崎正義社長)のウェブドキュメントワークフロー製品「Create!Webフロー」に正式に対応した。

 これまで、外部から「Create!Webフロー」を使用する際には、VPNの導入をはじめ、社内LANのセキュリティ環境やファイアウォールなどの高度な設定が必要だった。「サイボウズ リモートサービス」が対応したことで、これらの設定を変えずに、外部からワークフローの申請・承認処理ができるようになった。また、ユーザーや部署単位でクライアント証明書を発行してアクセスを管理できるので、万が一、端末を紛失してもすぐにアクセス拒否などの対応ができるので、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末での利用にも適している。

 「Create!Webフロー」は、サイボウズのグループウェア「サイボウズ ガルーン」との連携オプションによって、「サイボウズ ガルーン」からのシングルサインオンを実現。「サイボウズ ガルーン」のポータル画面上に、「Create!Webフロー」の申請承認状況・件名・件数などをポートレット表示し、その件名をクリックすると申請書類の表示や承認が簡単にできる。すでに「サイボウズ ガルーン」との連携オプションを利用しているユーザーも、リモートサービスと組み合わせることで社外からの接続ができる。

 「Create!Webフロー サイボウズ ガルーン 連携オプション」の価格は20万円。