日商エレクトロニクス(日商エレ、河村八弘社長)は、7月10日。シトリックス・システムズ・ジャパン(シトリックス、マイケル・キング社長)の「Citrix XenMobile(XenMobile)」と「Citrix ShareFile(ShareFile)」の販売を開始した。

 日商エレは、これまでもシトリックスのアプリケーション仮想化/デスクトップ仮想化のソリューションを提供し、マルチデバイスに対応した新しいワークスタイル環境を提供してきた。これらのラインアップに「XenMobile」「ShareFile」を加えることで、モバイルデバイスとデータの管理を実現した統合的ソリューションを提供していく。

 「XenMobile」は、モバイルデバイス管理(MDM)とアプリケーション管理(MAM)、データ管理で、セキュリティを担保しながらユーザーの利便性を向上させるソリューション。私物の端末を業務に活用するBYOD(Bring Your Own Device)環境でもセキュリティを確保できる。

 「ShareFile」は、マルチデバイスで、いつでもどこでも任意のファイルにアクセスできる企業向けオンラインストレージ。モバイルデバイス上で文書の閲覧、編集をセキュアに行うことができる。