日商エレクトロニクス(日商エレ、河村八弘社長)は、ベトナム現地法人の日商ベトナムを通じて、KDDIベトナム(福田浩喜代表)とともに、ベトナム南部ドンナイ省にあるロンドウック工業団地のテナント企業にクラウドサービスを提供する。

 日商エレのクラウド基盤「Nissho-Blocks」を活用し、団地内のIT管理センターと各テナント企業を光ファイバーで接続。セキュアで高速のIT環境を整え、テナント企業にクラウド型のサーバーサービスとアプリケーションサービスを提供する。ヘルプデスクも用意する。テナント企業は自前のインフラをもつことなく、必要なときに必要な分だけITサービスを利用することができる。

 ロンドウック工業団地では、総合商社の双日を中心に、ベトナムに進出する日系企業が安心して操業できるようサポート体制を敷いている。双日グループの日商エレと、ベトナムでソリューション展開に取り組んでいるKDDIベトナムが連携し、IT関連のサポート役を担っている。(ゼンフ ミシャ)