セールスフォース・ドットコム(宇陀栄次社長)は、金融機関を対象としたパートナープログラムを開始する。

 新プログラムは、金融機関がクラウドサービスを利用するために必要なガイドラインの策定から、各社のセキュリティ方針に沿った最適なシステム設計・開発、運用までをサポート。金融機関がクラウド、ソーシャル、モバイルを活用することで、常に顧客の声に耳を傾け、顧客ニーズに迅速で的確に対応する「カスタマーカンパニー」へと変革することを支援する。

 現時点で、アクセンチュア、アピリオ、NTTコミュニケーションズ、NTTソフトウェア、NTTデータ、日本オプロ、キヤノンマーケティングジャパン、コムチュア、サンブリッジ、チームスピリット、テラスカイ、ビーエスピー、富士ソフト、プライスウォーターハウスクーパース、みずほ情報総研の15社のパートナー企業がプログラムへの参加を表明している。

 セールスフォース・ドットコムは、今後、Salesforceのパートナーとしての豊富な経験と、金融業界向けシステム構築・導入の実績をもつコンサルティング会社や、SIer各社の協力を得て、さらにプログラムを拡大していく。