エイトレッド(林宗治社長)は、10月1日、クラウドワークフロー製品「X-point Cloud」と、サイボウズ(青野慶久社長)が独自開発したクラウド基盤「cybozu.com」上で提供するグループウェア「サイボウズOffice on cybozu.com(サイボウズOffice)」「Garoon on cybozu.com(Garoon)」との連携サービスと、連携のための認証サービスの提供を開始した。

 「X-point Cloud」は、ワークフロー製品「X-point」を1ユーザー月額500円から利用できるクラウドサービス。連携によって、「サイボウズOffice」と「Garoon」のポータル画面にワークフローの承認状況・書類検索・書類作成をポートレットとして表示するなど、申請承認業務の迅速化・効率化を図ることができる。