ニュース

富士通FIP、富士通SSLのペーパーレス会議のオプションシステムで22拠点をつなぐ

2013/11/12 18:40

 富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP、浜野一典社長)は、11月12日、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL、川口浩幸社長)のペーパーレス会議システム「Web コアConference」の「多地点間同期オプションPro」を活用し、国内22拠点をつなぐペーパーレス会議を実現したと発表した。

 富士通SSLの「Web コアConference」は、紙の資料が不要で、効率的な会議運営を実現するペーパーレス会議システム。端末の画面を同期することに加え、資料を先読みできる自由閲覧モードや、資料にラインを引くことのできるマーカーペン機能などを備えている。多地点間同期オプションProは、会議拠点が点在していても1台の中継サーバーで参加者のタブレット端末の画面を同期することができて、大規模な会議にも対応している。

 富士通FIPは、ハイビジョンビデオ会議システム「SCOPIA」と「Web コアConference」の組み合わせに多地点間同期オプションProを追加して、各拠点の参加者がタブレット端末による資料閲覧を実現。端末画面をプレゼンテーションで説明している発表者の資料ページに同期することで、参加者全員がリアルタイムに着眼点を共有できたほか、拠点が離れていることを感じさせない一体感のある会議の運営ができたという。また、1台の中継サーバーによる導入コストの削減や運用管理の軽減も実現した。
  • 1

関連記事

富士通FIP、横浜・横浜港北データセンターが「PCI DSS」に準拠

凸版印刷と富士通FIP、日本旅行に「ギフトカードASPサービス」を提供

富士通FIP、粒子法による大変形地盤解析システムを発売

富士通SSL、NTT空間情報の地図データ「GEOSPACE」の取り扱いを開始

富士通SSL、ミドルウェア分野でグループ初の「Specialization」認定を取得

外部リンク

富士通エフ・アイ・ピー=http://jp.fujitsu.com/group/fip/

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ=http://www.ssl.fujitsu.com/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>