ニュース

セキュアソフト、om-nixが「SecureSoft Sniper IPS」などの取扱いを開始

2014/03/20 18:45

 セキュアソフト(姜昇旭社長)は、丸紅OKIネットソリューションズ(om-nix、三浦邦嗣社長)が、「SecureSoft Sniper IPS」と「SecureSoft Sniper DDX」の取扱いを3月20日に開始すると発表した。

 セキュアソフトは、om-nix が「SecureSoft Sniper IPS」の取扱いを開始するにあたって、om-nixがもつ豊富な顧客に対して製品・サービスを提供。両社が協力してネットワークセキュリティ製品の市場占有率向上を目指す。また、今後さらに多様化・高度化するインターネット上の脅威に対して、顧客の安全・安心に貢献する満足度の高いサービスを提供していく。

 om-nixは、丸紅グループが培ってきた自社通信インフラを活用した高品質通信サービスの提供と、OKIグループがもつ高いネットワーク構築能力を組み合わせて、高品位のネットワーク基盤をワンストップで提供している。「SecureSoft Sniper IPS」をセキュリティソリューションに加えることによって、得意とする通信・公共・金融などへの展開を狙う。
  • 1

関連記事

セキュアソフト SECURITY FAIRを開催 国内外の専門家がセキュリティ対策の強化を訴求

セキュアソフト、2015年までに売り上げを500億円に、グローバル展開に取り組む

セキュアソフトとラック、セキュリティ監視・運用サービスで販売・技術協力

<注目プレーヤーにクローズアップ>セキュアソフト IPSのハイエンド市場で攻勢 2014年に100Gbps機種の投入へ

外部リンク

セキュアソフト=https://www.securesoft.co.jp/

丸紅OKIネットソリューションズ=http://www.om-nix.com/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>