データセンター(DC)内のインフラを管理するソフトウェアを提供する米FieldView(フレッド・ディルラCEO)は、日本での事業展開を本格化する。空調機などファシリティやサーバーなどのIT機器を監視し、最適な電力使用につなげるツールを、金融機関やIaaSベンダーなど、大型のDCを運営する企業をターゲットにして販売する。

セブ・オニシュケビッチ
CMO
 現在、日本法人は置いていないが、セブ・オニシュケビッチCMO(マーケティング最高責任者)は、「日本に拠点が必要」と考えて、事業拡大に向けた体制づくりに取り組んでいる。ターゲットを約40社に絞り、パートナーを通じて提案を行う。「ファシリティとITに精通して、販売だけではなく、デリバリもできるパートナーを獲得し、手厚く支援したい」(オニシュケビッチCMO)と述べる。

 DCの電力コストを圧縮してサービスの低価格化に結びつけるなど、日本はDCインフラ管理の需要が旺盛と捉えて、市場を開拓する。(ゼンフ ミシャ)