ネットギアジャパン(NETGEAR、杉田哲也代表)は、PoEパススルー対応のギガビット5ポートアンマネージプラス・スイッチ「GS105PE」を4月21日に発売する。

 「GS105PE」は、パススルー機能を利用しPoE受電でスイッチ自身が動作しながら、受け取った電力を中継して、PoE給電機能を備えたIP電話、無線アクセスポイント、IPカメラなどのデバイスに電力の再配分する。PoE給電スイッチと組み合わせて使用し、小規模のPoE環境構築に最適。

 IP電話、無線アクセスポイント、IPカメラなどの機器を1~2台接続する利用を想定し、PoE受電対応/アップリンク接続1ポートとPoE給電対応2ポート、ネットワーク接続用の2ポート、合計5ポートのLANポートを搭載する。

 税別価格は1万4000円。4月21日からは、「GS105PE」の発売を記念して、「GS105PE」と組み合わせて使用するPoE給電対応スイッチを特価で提供するキャンペーンを実施する。