米ニューヨークに本店を置く百貨店メイシーズが運営するオンラインショップ、Macy's.comが、独SAPのデータ活用ソリューションを採用し、顧客の購買行動の分析やマーケティング施策の最適化に生かしている。

 採用したのは、予測分析ツール「SAP InfiniteInsight」。SAPの子会社、KXENの特許技術であるデータマイニングの自動化技術を基礎としたツールで、予測分析モデルを自動で作成するので、高度な解析スキルをもつデータサイエンティストがいなくても、データを活用できる。

 Macy's.comは、「短時間で結果が出る」(カレン・トマック・マーケティング・アナリスティクス&CRM担当)という点を評価し、導入を決断した。3か月で稼働開始にこぎ着け、ターゲットを絞った電子メールを登録ユーザーに送るなど、マーケティングを効率よく行った結果、オンラインの売り上げが最大12%伸びたという。(ゼンフ ミシャ)