ITアウトソーシングサービスを提供するトランスコスモス(奥田昌孝社長兼COO)は、7月7日、ベトナム・ハノイに設立したtranscosmos Vietnam(香村洋平代表)の事業を7月に開始すると発表した。

 transcosmos Vietnamは、タイ、インドネシアに次ぐASEAN地域でのトランスコスモスの3番目の拠点として、今年3月に設立。ベトナム国内外の法人に対して、コンタクトセンターやBPOサービスを提供する。席数は200席。BPOサービスでは、まずは自動車・航空機メーカーや建築・社会インフラ業界に向けた設計・開発のオフショアサービスから開始する。

 ハノイ大学日本語学部など、ベトナムの教育機関と連携して、日本語が堪能で優秀な現地スタッフを採用することで、日本企業に対して、日本語に対応した高品質のオフショアサービスを提供する。さらに、今後のベトナム国内市場の拡大を見据え、デジタルマーケティングやECワンストップサービスの事業開発も進める。

 transcosmos Vietnamは、2018年度までに20億円の売り上げを目指す。(上海支局 真鍋武)