トランスコスモス(奥田昌孝社長兼COO)は、ベトナム・ホーチミンに190席のオペレーション拠点「ホーチミンセンター」を設立した。ベトナム国内向けのコンタクトセンターサービスや、日本向けのウェブサイト制作・運用サービスを提供する。

 コンタクトセンターサービスでは、2014年3月に設立した「ハノイセンター」とデジタル交換機(PBX)をネットワークで連携し、製造メーカー・銀行・ECサイトなどのカスタマサポートや、クレジットカード・保険・不動産業界などに向けたアウトバウンドサービス、事務用機器・日用品業界などに向けたアポイントメント取得・商材拡販業務、営業バックオフィスサポートなどを提供する。

 ウェブサイト制作・運用サービスでは、グローバルサイト向けのCMS運用、ウェブサイト表示検証、コンポーネントを活用したコーディング、アプリ動作検証、多言語翻訳を提供。また、インドネシア、フィリピンの拠点とも連携して、ウェブサイト制作・開発・運用の人材確保や、作業スピード・品質を担保したローコスト運営を実現する。14年11月に設立した、システムパッケージ・スマートフォンアプリ開発などのサービスを提供するTRANSCOSMOS TECHNOLOGIC ARTSとも連携していく予定。

 トランスコスモスでは、2018年までにベトナムで売上20億円、2000人規模の人員体制を目指す。