この冬は暖冬と言われていましたが、春先の今になって、にわかに冷え込みが厳しくなってきました。ここしばらく体調を崩すようなことはなかったのですが、この間の週末に半日ほど外を歩き回ったら、寒さと疲れで風邪を引いてしまったのか、どうものどの調子がおかしい……インフルエンザでないことを祈るのみです。

 「日頃から体を動かして体力つくりを」と言われますが、スポーツ経験がほぼゼロの私が、いきなり運動を始めるのはかなりハードルが高いので、風邪がおさまったら、「一駅歩く」といった生活でできる基本的なことから取り組み、寒波や風邪の流行にも耐えられる体にしていきたいと思います。

 ITの世界では、バックアップといえばシステムのトラブルに備えるためのソリューションでしたが、最近ではデータを破壊するウイルスに対抗する役割も期待されています。可用性確保のための仕組みとしては基本中の基本ですが、この春先に風邪を引く(障害発生)前に、バックアップの運用体制もあらためてチェックしてみてはいかがでしょうか。(日高 彰)

【記事はこちら】
Arcserve Japan バックアップ製品最新版で仮想環境や災害対策機能を強化
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.3.2」より