BCN(佐藤敏明社長)は、11月下旬、外資系サーバーメーカー4社を集めたセミナーを、ITベンダー向けに開催した。テーマは「ブレードサーバー」の拡販。ラック型やタワー型にはないブレードの魅力を、シスコシステムズとデル、日本IBM、日本ヒューレット・パッカード(日本HP)の担当者が約20分のショートセッションでわかりやすく伝え、パネルディスカッションも開催。ブレードがもつ価値を改めて提案した。(取材・文/木村剛士)