日立システムアンドサービス(林雅博社長)は1月20日、情報セキュリティを楽しみながら学ぶイベント「情報セキュリティ講座&NPO対抗セキュリティいろはかるた大会」を、2月2日に同社セミナーホールで開催すると発表した。

 このイベントは、IT業界の振興と人材育成を目指す取り組みの一環として、2月2日の「情報セキュリティの日」に毎年開催しているもので、今年で5回目を迎える。第一部では、「ソリューションベンダー各社対抗戦かるた大会」を例年通り実施。第二部では、初の試みとして日本NPOセンターの協力のもと、NPO法人の参加者による「NPO法人対抗セキュリティいろはかるた大会」を実施する。かるたを通じて、NPO法人のセキュリティ知識向上と、セキュリティに関する悩みや疑問の解決を図る考え。

 なお、今大会では、2008年12月に同社が制作した「今日からはじめるセキュリティ」をテーマに、情報セキュリティのもっとも大切なポイントをまとめた「セキュリティいろはかるた」を使用。当日は、「セキュリティいろはかるた」の監修者である慶應義塾大学の武田圭史教授の講話も予定している。