米IBMは、ネットワーク管理自動化ソフトウェアの米Intellidenを買収した。米Intellidenの自動化技術を獲得することで、サービス・マネジメント・ポートフォリオを強化。ユーザー企業におけるネットワーク・サービスの向上や人材の効率化支援を目指す。米Intellidenの技術は、2009年の増収益の7%を占めるIBM Tivoli Softwareに統合される。

 米Intellidenは、ネットワークの自動化ソリューションを提供するベンダー。ハブやルータ、スイッチなどマニュアルで管理されているネットワーク機器の設定を自動化する。同社のソリューションは、米国の通信サービス企業Cbeyond、カナダの金融企業Scotia Capital、イタリアの通信大手Telecom Italia、カナダの通信大手TELUSとサービス・プロバイダーや企業で実績をあげている。