日本ラッド(東郷重興社長)は、3月14日、東京電力による計画停電に関して、同社が提供するSaaS・クラウドサービス「SaaSes(サースィーズ)」のデータセンター設置地区が停電対象ではないことを、ホームページで告知した。

 同社は、たとえ停電が発生しても、データセンターの非常用電源発電装置によって稼働の継続が可能だとしている。(ゼンフ ミシャ)