OSSコンソーシアム(渡辺剛喜会長)は、就職相談会を9月13日に開催する。

 経済状況が苦しい中、オープンソースソフトウェアは一般企業・官公庁・学校などでの採用が急増しており、就職難が叫ばれる近年でもオープンソースソフトウェア業界では人材不足になっている。そこで、今回、オープンソースソフトウェアを扱う会社が集まるOSSコンソーシアムが主催して、就職相談会を実施することになった。

 参加対象者は、オープンソースソフトウェアを活用する企業への就職を志望する人。相談会の参加者は、会社紹介や就職相談だけでなく、希望者は就職面接を申し込むことができる。